個展のご案内

個展案内
明けましておめでとうございます。今年も那須高原の水彩風景」を宜しく
お願いいたします。 いいね!のカウント おおいに制作上の指針にさせて頂
いています。

1月31日から 京橋ギャラリー びーた で開催いたします。
是非 お立ち寄り頂き、お声がけください。 終日在廊致しております。
今年のカレンダー も 1000円で販売いたします。  
ギャラリー びーた  地下鉄銀座線 京橋駅2分 TEL 03-3561-5050

柿の実が残る風景

柿が残る
初冬の景色です。この時期は、どこも枯野の風景で、題材に苦労します。
うすら寒い青空に熟した柿が良く映えていました。
数羽のムクドリが、残った実を美味しそうについばんでいましたが、こころならずも
追いやってしまうことに・・。
私にしても、せっかく見つけた好ショットでしたから・・(笑)

雨上がる

雨あがる
11月23日、雨上がりの晩秋風景です。あと数日で木立の色が無くなり
初冬の景色に変わる頃です。 雨上がりには、山裾から白い雲が沸き立つ
事が有りますが、運良く遭遇できました。 山影が直ぐに消えてしまった
ので、残りは家で写真を頼りに山を入れて絵を完成させました。

干し草と子牛

干し草と子牛
牛飼い農家の敷地。ここでは干し草と子牛、トラックの架台が主たるモチーフです。
背景の山影と紅葉の小森も、捨てがたくて、しっかり描き込んでしまいました。
前景の未完成が面白かったので、そのままアップしてみましたが、ちょっと
違和感を感じます。もう少し 手を入れるかもしれません。

磯菊

磯菊
黄色い花を咲かせて、浜に敷き詰められた様に広がっていました。 地味な
花ですが、よく見ると黄色い花房が寄り固まっていて 可愛らしい。
犬吠埼 ピカ灯台下に咲く磯菊です。銚子の画友に招かれていたのですが、
3年越しの約束を果たすことができました。のびのびと描かれたEさんの絵に比べて、
なんと肩が凝るよな絵になってしまったことか。 
でも とても良い時間をもてました。Eさん有難うございました。
プロフィール

なすおじ (波多野成正)

Author:なすおじ (波多野成正)
絵を描く人の宿 「パレット」の
お客様と高原のあっちこっちで絵を描いています。だから
私は1年をとおして那須高原の絵を描いているおじさんです

那須高原の スケッチツアー ガイド
日本スケッチ画会 会員

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Welcome
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる